なな・いろはのイラストブログ

イラストや絵本を描く日々の記録

思い出の絵本‐入園・入学編‐

今回は、私が子供のころに読んだ中から、この季節になると思い出す絵本を紹介しようと思います。

どれも一昔前の絵本ですが、今でも色あせない魅力があります。

 

『ようちえんにいった ともちゃんとこぐまくん』 

 幼稚園に行きたくないともちゃんに、ぬいぐるみのこぐまくんは自分が入園した「おてんきえん」の話をしてあげます。

こぐまくんの話を通じて、幼稚園に対する不安が軽くなっていくともちゃん。

新しい環境に戸惑うのは自分だけではないんだと安心できる絵本です。

※現在、新品では注文できないようです。

 

『1から100までのえほん』

1から100までのえほん

1から100までのえほん

 

 様々な動物が登場。目で見て数えて「数」を実感できる絵本です。

 

『とけいのほん1・2』 

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

 
とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)

 

 シンプルで可愛い絵が目を引きます。時計の読み方が楽しくわかる絵本です。

 

以上、入園・入学を迎えた子供さんやご家族にもおすすめしたい絵本たちでした。