なな・いろはのイラストブログ

イラストや絵本を描く日々の記録

紙と画材のこと

f:id:nana_iroha:20200403224418p:plain

「祈」

 

紙:ニューブレダン紙

画材:水彩色鉛筆

 

水彩色鉛筆で輪郭を描き、ざっと着色した後、水筆でぼかして仕上げました。

ニューブレダン紙は初めて使ったのですが、水を吸っても反りにくく、色のにじみも綺麗で、自分に合った紙だと思いました。

今後は紙と画材との相性にも気を配っていきたいです。

 

今回使った画材はこちらです↓ 

フリー素材

需要があるかはわかりませんが、「ゆるアマビエ素材」を作ってみました。 

f:id:nana_iroha:20200308234641p:plain
f:id:nana_iroha:20200308234647p:plain
f:id:nana_iroha:20200308234651p:plain
f:id:nana_iroha:20200308234658p:plain

 SNSアイコン等ご自由にお使いください。(PNG画像・800×800)

・OK…文字入れ・加工

・NG…商用利用・二次配布

ご使用の際に報告は不要です。

 

背景なし(透過PNG)はこちら↓ 

f:id:nana_iroha:20200308234705p:plain
f:id:nana_iroha:20200308234711p:plain
f:id:nana_iroha:20200308234715p:plain
f:id:nana_iroha:20200308234720p:plain

 Twitterでのアマビエ人気はしばらく続きそうです。

神社姫

f:id:nana_iroha:20200306225742p:plain

ミニ色紙「神社姫」

 

神社姫(じんじゃひめ)は、江戸時代の肥前国(現長崎県佐賀県)に現れたとされる妖怪です。

魚のような姿・予言をすることなど、アマビエとの類似点が見られます。
(出現した年代は神社姫の方が古いです)

 

詳しくはこちら↓

ja.wikipedia.org

 

f:id:nana_iroha:20200305093212p:plain
f:id:nana_iroha:20200306225742p:plain

前回のアマビエと並べると姉妹のよう…?

アマビエ色紙

f:id:nana_iroha:20200305093212p:plain

ミニ色紙「アマビエ」

 

最近、Twitterでは「アマビエ」という妖怪の絵を投稿する方が増えています。

 

以前のアマビエの記事はこちら↓

nana-iroha.hateblo.jp

 

アマビエが「疫病が流行することがあれば、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言ったと伝わることから、「新型コロナウイルスによる一連の騒動が早く終息するように」との思いで描かれ始めたようです。

 

こうしたブーム(?)も、現代における妖怪との関わり方の一つなのかなと思います。