なな・いろはのイラストブログ

イラストや絵本を描く日々の記録

Tシャツ裏話 後編

今回は「これからオリジナルTシャツを販売したい」という方を想定して、

どんなTシャツが求められているのか?を書いてみたいと思います。

あくまで素人の考えた内容ですので、参考程度にご覧ください。

 

・時事ネタ・季節ネタ

Tシャツトリニティには様々な特集ページがあり、テーマに合ったTシャツが紹介されています。

f:id:nana_iroha:20200727184618p:plain
f:id:nana_iroha:20200727184633p:plain

旬の話題を取り入れたデザインは、こういった場所で取り上げられやすく、注目されやすいと言えます。

f:id:nana_iroha:20200727184722p:plain
f:id:nana_iroha:20200727184729p:plain
妖怪関連だとこんな特集も…

f:id:nana_iroha:20200727184832p:plain

今の時期なら、夏らしい柄を考えてみる手も?

 

・文字Tシャツ

文字のみのデザインも一定の人気があるようです。

f:id:nana_iroha:20200727190829p:plain

手軽に作れそうですが、言葉選びやレイアウトの工夫は必要かもしれません。

 

・市販品にはないデザイン・テーマ

個人的にはこれが一番大切だと思います。

ありふれたデザインだと、多くの商品の中で埋もれてしまうので…

 

「マイナーだけど好きな人は好き」なテーマも需要がありそうです。

f:id:nana_iroha:20200603151952j:plain
f:id:nana_iroha:20200531155300j:plain
f:id:nana_iroha:20200531155318j:plain

普段使いできるグッズが少ないジャンル(妖怪も然り)のTシャツは貴重なので、思わず手が伸びてしまうという人もいるでしょう。

 

以上、オリジナルTシャツを販売して感じたことを簡単にまとめてみました。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。